LEGOレゴで作る「からくり箱」小学2年生の挑戦!意外と作れます

レゴブロックで作る「からくり箱」をご存じですか?

レゴの青バケツや、レゴクラッシックシリーズが眠っていれば、すぐにでも作れます。

レゴ好き長男は、何度か挑戦している内に一人で作れるようになりました。

YouTube見ながらです!

親子で挑戦しても楽しいですよ。

今回はレゴのからくり箱の紹介です。

目次

LEGOの新しい遊び方「レゴのからくり箱」とは

レゴのからくり箱づくりに再挑戦「8歳になったらひとりで作れた!」

『レゴのからくり箱』をご存知でしょうか。

レゴで作った仕掛けひみつ箱です。

いくつもの鍵がこのボックスに仕掛けられています。

そのカギのありか、開け方は作った人にしか分かりません。

なんともワクワクする箱ですよね。

2019年に小学校6年生の女の子が作った『レゴのからくり箱』がニュースで取り上げられ、当時話題になりました。

現在はYouTube動画で、たくさんの製作動画が楽しめます。

「レゴのからくり箱」を小2長男が紹介します

レゴのからくり箱づくりに再挑戦

長男が6歳の時、初めてこのレゴの動画を見ました。

すぐに食らいつき、早速つくり始めましたが、1人ではやはり難しく、、

土台や外側は作れるのですが、からくり箱のしかけががうまく作れませんでした。

結局パパと一緒に完成させました。

あれから1年半の間に、彼は難易度の高いレゴ(スターウォーズのミレニアムファルコン)も、自分で説明書を見てコツコツ作れるようになりました。

そして2年生になった今、久しぶりにレゴからくり箱に挑戦してくれました。

ひたすら作業し、2日かかりましたが一人で完成させることができました。

息子「オレ、できた!
オレ、すごくない?」

自分で自分の成長を感じられたようです。

レゴのからくり箱完成「ひみつの開け方を紹介するよ!」

レゴのからくり箱1つ目のカギ

↑上についているアンテナが1つ目の鍵です。

レゴのからくり箱一つ目の鍵穴

↑このカギをある穴に入れて引き出すと2番目の鍵が出てきます。

レゴのからくり箱2つ目のカギの取り出し
レゴのからくり箱2つ目のカギ

↑2番目の鍵が出てきました。

レゴのからくり箱2つ目のカギ穴

↑今度はこの2番目の鍵を穴に入れます。

レゴのからくり箱最後のカギ

↑そうすると、別な壁から最後の鍵がニョキっと出てきます。

レゴのからくり箱最後のカギを差し込む

↑これを一番したのスリットのような穴に差し込み、引き出すと…

レゴのからくり箱ひみつの箱でた

↑ひみつの箱が出てきます。

たくさん使うパーツの紹介

レゴの青ばけつや、レゴクラッシックがあればだいたい作れます。

よく使うパーツ

  • 板状のパーツ2枚
  • 上がツルツルしているパーツ

レゴのからくり箱を作ると、しばらくは他のレゴ制作ができません。

なぜなら、宝物を入れて楽しむからです。

上の部分が”ツルツルなパーツ”がいくつか必要になります。

普通のレゴクラッシックだとこの”ツルツルなパーツ”が足りなくなるかもしれません。

長男はほかのレゴ(ハリーポッターホグワーツ)から取ってきて使っていました。

楽天でバラ売りしているので、参考までに貼っておきます。

我が家が参考にしたレゴからくり箱のつくり方動画

YouTube レゴ からくり箱

中がどんな仕組みになっているか、確認してみてください。

わくわくできますよ。

さいごまで読んで頂いてありがとうございました。

広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる