思い立ったが吉日

ワーママ歴8年 子育て 暮らし の情報発信しています。

手ぶら公園BBQ【初心者必見】機材利用(食材持込)の活用術

手ぶら BBQ 公園 初心者 子連れ

家族4人(子供2人と夫)で手ぶら公園BBQへ行ってきました。
お天気の日に行きたいので、我が家はいつも直前予約で食材持込しています。
我が家の「機材手ぶら(食材持込)BBQ」を紹介します。
※この記事は5分で読めます。

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201009105354j:plain

 ✔予約していて雨が降ったらどうするの?

 ✔食材準備って面倒くさい?

 ✔タープ(日よけ)ってあった方が良いの?

 ✔費用ってどのくらいかかるの?

 

平日の仕事で疲れ切っているパパやママでも、手ぶらBBQ施設を利用すれば、気軽にバーベキューを楽しめますよ。

 

手ぶら公園BBQ!食材持込を利用する理由(わけ)

◎好きな食材を、好きな味付けで楽しめる

◎子供の好きな食べ物中心で用意できる

◎苦手なものが出ないので無駄がない

◎お金をかけずバーベキューを楽しめる

◎完全手ぶらBBQは、1週間以上前から予約が必要な場所が多くて予約しづらい
(天気とか心配だよね…)

 

<食材持込のデメリット>

・買い出しが必要

・下ごしらえが必要

・持っていく手間がかかる

・焼きそばとかは、焼きそば用のアルミプレートの準備が必要

ゆんこりっく 思い立ったが吉日

当日の下ごしらえは、切ってタレに漬けるだけなので、20分もあればできますよ♪

"リアルレポ"のコーナーで、実際の下ごしらえも紹介していきますね!

 

手ぶら公園BBQ 3タイプの利用方法

手ぶら公園BBQ

① 機材・食材 すべて手ぶら
「外食ですね!やや高額かな。」

② 機材は手ぶら・食材は持込をする
「気軽に準備♪ 好きなものを持っていける!」

③ 機材も食材も自前で準備し、場所だけ予約
「バーベキューの達人!カッコイー!」

公園のバーベキュー会場はどこも予約制です。
③の「機材も食材も自分で準備する」方はすごいですよね。

機材を提供する会場の場合は、安全面から自前機材持込がNGの場所もあります。

ゆんこりっく

我が家はマンションで、機材を購入しても保管する場所がありませんし、そもそも夫はアウトドアとは程遠い人物なので、我が家にとって機材準備をしてくれるBBQサービスは、とっても便利です! 

 

手ぶら公園BBQ 予約と雨天時のキャンセル

手ぶら公園BBQ

食材も機材もすべて手ぶらのBBQを予約する場合、人気の会場はかなり前からの予約が必要です。
コロナ渦の現在、屋外で楽しめるバーベキューやキャンプは大人気で、昨年に比べ予約が混み合っています。

ただ悪天候の場合考えると、1カ月前に予約するのはどうしても躊躇してしまします。

私が利用している公園BBQ会場のキャンセル期限は3日前でした。
※会場によって異なります。

今回、悪天候の場合のキャセル料金について、私が利用しているBBQ運営会社に電話で問い合わせをしてみました。

当日雨だった場合も、大型台風などの自然災害が予想される場合除いて、キャンセル期限を超えたキャンセルは2日前から100%のキャンセル料金がかかります。雨の中でやられる場合には、タープの利用をおすすめしております。

普通の雨だと、無理やりやるか、キャンセル(キャンセル料発生)するかなので、天気予報要チェックです!

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201003223135p:plain

雨の公園BBQは濡れるし、足元はぬかるみそうだし、無理そうです⤵
商業施設やテーマパーク内のBBQなら、雨でも気にしなくて良いかもね。

<雨の日を考慮した公園BBQ予約方法2つ>

①あらかじめキャンセル期限を確認した上で、都合の良い日程で予約をし、天気予報で悪天候が分かった場合には、調べた期限までにキャンセルをする

②その週末の晴天が確認できた時点で、空いている会場を予約する

我が家は②の"週末の晴天確認"⇒即予約で利用しています。

そして前日に食材を買い込みます♪

 

手ぶら公園BBQ おすすめ時期とタープについて

<公園バーベキューのおすすめ時期>

春 秋 冬 (夏以外ってことです^^;)


バーベキューって、炭で暑いんです!

寒いぐらいがちょうどよいかもしれません。

ゆんこりっく 思い立ったが吉日

先週末バーベキューに行ったとき、気温は21℃だったんですが、丁度日が当たるところで、暑かったです!

ちょうど木陰の場所なら良いんですが、日向に当たるとまぶしいので、比較的暑い時期ならばタープ(日よけ)はあった方が良いです。

まぶしい場所だと、ずっとしかめっ面でバーベキューすることになります。

タープの設置

・自分で準備する(設備持込が不可の会場もあり)

・BBQ会場に別途費用を支払い設置をお願いする

タープの設置も注文する場合の費用は、だいたい3,000円~5,000円です。
これは会場や張るタープの大きさにもよります。

涼しい時期なら帽子とサングラスでしのげますし、木陰ならタープはいりません。

これは未確認なのですが、早くから会場入りできると、場所が選べるのではないでしょうか。

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201003223135p:plain

我が家はのんびりなので、最後に残った日向の場所になることが多いです💧

 

手ぶら公園BBQリアルレポ

digiq.jp

私が利用しているデジキューは、全国のあらゆる施設で利用できるBBQサービスです。

バーベキューの会場タイプ

・大型施設の屋上

・都市公園

・ビーチや商業施設内

※サービスや利用のルールは会場によって異なります。

他にも"じゃらんBBQ”で、全国のバーベキュー会場がチェックできますので、最寄りの会場をチェックしてみてくださいね。

 

公園BBQ会場の予約と料金について

<デジキューの場合>

① 利用したい施設を選ぶ(BBQ場エリアから検索)

② 予約できる日程を確認する

③ 人数を入れる(大人 子供)

④ 食材や飲み放題を注文する場合はその数量を入れる

⑤ タープをお願いする場合はその数量を入れる

基本料金で設置されるもの※会場により異なります。

・人数分の椅子(子供用椅子は含まれません)

・テーブルコンロ(網・炭設置済み)
※炭は足してもらえます

・トング2個

・割りばし 皿 (人数分)

・塩 こしょう 醤油

我が家は今回2,750円で利用しました。

今回のBBQ利用料:2,750円(税込)※タープなし

(内訳)
・大人 2名 2,000円
・子供 1名    500円
・チャイルドチェア 1名 無料

※小学生以下は無料です。
※支払はすべて現地払いです。
※無断でキャンセルすると、次回以降の利用ができなくなるというペナルティがあります。

 

前日の買い出し

費用:4,500円前後

【肉】はらみ カルビ とんとろ こてっちゃん ジョンソンヴィル(ソーセージ)

【野菜】しいたけ ピーマン パプリカ アスパラ さつまいも

【その他】焼肉のたれ 紙コップ 使い捨てフォーク ジュース 果物

 

当日の下ごしらえと準備

手ぶらBBQ 準備と下ごしらえ

野菜は洗って切り、ビニール袋に入れます。

肉はジッパーバックに入れて下味をつけるだけです。

ゆんこりっく 思い立ったが吉日

料理の下ごしらだけする感じです

◆野菜→洗って切る

◆さつまいも→洗って銀紙でくるむ

◆ハラミとカルビ→焼肉のたれジャンで下味

◆とんとろ→酒と塩で下味

 

手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶらBBQ 下ごしらえ
手ぶら公園BBQ
手ぶら公園BBQ

20分で準備完了です!

クーラーボックスがない場合は、発泡スチロールで十分です!
保冷剤を入れれば効果は同じだと思います。

スーパーに行けばもらえるんじゃないかな?

 

BBQ会場公園到着 まずは受付

受付で名前を言って利用料を支払います。

利用者を示す紙の腕輪と、トングや皿が入ったかごを渡され、指定された番号のテーブルへ向かいます。

すでにテーブルには火のついた炭がセットしてある網があり、

いつでもOKな状態になってます!

手ぶら公園BBQ

 

早速バーベキュー開始!

手ぶら公園BBQ

最初は"野菜"と"とんとろ"を焼きました!
とんとろの油は火がついちゃった^^

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201009131528p:plain

我が家のパパは、準備は何もしませんが、肉はひたすら焼いてくれます。だから私は食べるだけ♪

手ぶら公園BBQ
手ぶら公園BBQ

ハラミが柔らかくておいしい!
子供にも大好評でした^^

さつまいもは、網の端に置いておいたら、しっかり焼けてて、最後ホクホク楽しめました。

 

片づけが超ラク♪ゴミ捨てのみ

最初に渡されるカゴにゴミ袋が入っているので、そこにゴミを入れればそれで終了!

帰って洗うものもなく、空のクーラーボックスを持って帰るだけでした。

 

BBQが終わったらそのまま公園で遊ぼう

BBQが終わったら、そのまま公園で遊んで帰ります。

お日様の光を浴びながら、緑の中でお肉を食べて、子供達を思う存分遊ばせると、なんだかとっても幸せな気持ちになります。

子供がいなかったときは、こんな気持ちにならなかったなー。

お日様の光を浴びると、なんだか元気になりますよね。 

 

手ぶら公園BBQ(食材持込)まとめと今回の反省

☆ 手軽&節約お出かけができる

☆ 子供達を緑の中で思いっきり遊ばせられる

☆ おいしい空気の中でごちそうが食べられる

☆ 帰ってからの片付けもなく、楽ちん♪

費用合計:7,750円(税込)

(内訳)

公園BBQ設備費用 2,750円

食材・その他     4,500円

駐車場代       500円

今回の反省点

・ノンアルコールビールを入れ忘れた!

・"とんとろ"用ににレモン汁があったら良かった

・"こてっちゃん"はいらない

・子供達に帽子をかぶせればよかった(日向でまぶしそうだった)

たくさんの緑と青空の中でバーベキューを楽しみ、子供達を公園の中で思いっきり遊ばせると、休日がとても充実したような気持になります。

遊ぶ子供達を見て、夫と子供の成長を話たりして過ごしました。

焼きそばのアルミプレートは、100円ショップで手に入るみたいなので、次は焼きそばにも挑戦したいです!

それでは^^/

 

|合わせて読みたい|

www.mrs-solitude.com