育休中にやって良かった10のこと「1人目復帰後の苦労を生かす」

育休中やって良かった10のこと1人目復帰で苦労したことを生かす

1人目の育児休暇中は、慣れない子育てに疲れ、何かしようという気さえおこりませんでした。

2人目の育休では、1人目復帰後に苦労したことを思い出し、やれることは全部やりました。

今回は育休中にやって良かったこと、やれば良かったと思ったこと、やらなくて良かったことを紹介していきます。

※長め記事です。

1人目の育休中が辛かった理由は、私が育児を甘く見ていたからです。

そして職場復帰1年目はさらに辛く、保育園に入れて働くことの難しさを痛感しました。

これも私が育休後の職場復帰を甘く見ていたせいです。

私の失敗の原因はいつも「甘く見る」なんですが、良く言えば楽天家!

それが裏目にでるとは思っていませんでした。

育休は社会人人生で初めてとる、長期休暇です。

しかも育児休業給付金付き!(すごい仕組みだ~!)

育児は大変ですが、準備次第では時間を有効に活用でき、復帰後の心の余裕に差がでます。

現在2人目育休を終え、仕事復帰3年目で、平和な日々が送れています。

今回は、1人目の育児で苦労することになる”昔の自分”へのメッセージのつもりで、この記事を書いてみます。

この記事が、復帰を控えている育休中ママに、少しでも役立てばうれしいです。

 

目次

1人目育休後の復帰にみたワーママの現実

仕事復帰後 大変

✔朝晩の食事作りに離乳食が加わり、食事作りが大変

✔子供のかんしゃく、登園渋り、ぐずりで疲弊

✔休みの日は平日分の食材買出しと作り置きでつぶれる

✔毎月子供が発熱し、職場へ毎回休む電話をするのが辛い

✔子供の病気は夫と交代で休むが、お互い仕事がたまりストレスMAX

✔看病で疲弊し、仕事で疲弊する

✔残業できないから仕事がたまる

✔毎月看病で数日は眠れない→そのまま仕事へ

✔保育園の洗い物で洗濯が大変

✔トイレトレでさらに洗濯物増加

✔自分の時間がなく、友達とも遊べず、孤独

こんなに大変だとは想像していませんでした。

保育園の先生が入園初日に説明してくれたことがあるんですが…

「保育園1年目は、”毎月1回熱を出すのが普通だ”と思ってください。」

↓当時の私

大げさに言ってくれているんだなきっと…

ウチの子に限ってそんなことあるわけないよ~

↑いったい何を根拠にこんなこと思ったんでしょうか…

それまで鼻水ぐらいはあっても、発熱したりしない子だったので、そんなに頻繁に病気をもらってくるなんて、思ってもみなかったのです。

子供が病気をすると、しんどいことこの上なしです。

子供は発熱で苦しくて眠れず、また熱が下がっても鼻水やら具合悪いやらでご機嫌ナナメのぐずりまくりです。

そうなると数日は看病で親も眠れません。

病気が治ればまた保育園へ登園でき、親は会社へ行けるようになりますが、また1カ月後熱出します。

こんなのが、1年続きました。

自分のことは後回し、美容室に行けない日が続きました~。

2人目を妊娠した時、

もう絶対育児を甘くみないし、復帰後に向けて育休中にやれることはやっちゃおう!

と決めました。

早速ですが私が2人目の育休中にやって良かったことを紹介します。

育休中にやって良かった10のこと

育休中 やってよかった10のこと

上の子とのんびり過ごす

今まで平日は仕事、土日は家事で子供とゆっくり過ごすことのできない毎日でしたので、出産を迎えるまでの1カ月は保育園も休ませて、里帰り先の実家でのんびり過ごすと決めていました。

※保育園は3カ月までは退園することなく休めます。(エリアにより違いあり)

下の子が生まれたら、少なからず我慢させることも増えると思い、毎日毎日子供と遊んで過ごしました。

我が家の長男は、この時のことがとても記憶に残っているようで、時々幸せそうに思い出話をしてくれます。

オレ、保育園ずーっと休んで、じぃじんちで毎日楽しく遊んだよね~。あれまたやりたいなー!

下の子のお世話が落ち着いてきた頃は、絵の具を使ってお絵かきさせてみたり、絵本を読んであげたり、2人で段ボールの製作をしてみたりしました。

↓地下鉄丸の内線です。これに入って電車ごっこしてました。

育休中 段ボール製作

ノージーのひらめき工房なんかも良く見て、製作を楽しみました。

マンション購入とリフォーム

1人目の育児をしていた時、古い社宅に住んでいました。

本当に古くて、においもするし、床下をねずみが歩く音がするしで散々でした。

お風呂も寒く、床も冷たく、畳はぼろぼろ…

1階なので、虫も入るし、ベランダには常に「ムシコナーズ」を置いていました。

今でも社宅に引っ越すことを選んだ昔の自分たちを呪いたいです…

たまりかねて予定よりも早くマイホーム探しを始め、土地探しや住宅メーカーめぐりをしていたのですが、下の子を授かったことをきっかけに、中古マンション購入+リフォームに切り替えました。

通勤アクセスが良い駅近の場所なんて土地は、予算内では見つかりそうもなかったからです。

中古マンションならば物件数も多く、リサーチもきくので、20件ぐらい見た上で今の物件に出会いました。

引渡が10か月後という物件だったのですが、居住者さんの売却理由が新居購入だったため、その完成を待っての引渡だったからです。

ちょうど産後4か月頃で育児も落ち着いているころです。

「なんて丁度良い物件!」と縁を感じたのも決め手になりました。

引き渡しまでにのんびり住宅ローンのリサーチをし、リフォームのイメージを膨らませばよいわけです。

簡単に決めちゃったように感じるかもしれませんが、実際には本やブログの体験談を参考にし、何度もリサーチして決めています。

この辺の話はまた別の機会に紹介します。

妊娠後のマイホーム探し

【2015年9月】妊娠がわかる

【2015年10月】不動産探し本格化

【2015年11月】マイホームは「中古マンション+リフォーム」に焦点を絞る

【2015年2月】購入物件を決める

【2016年3月】住宅ローンの準備

【2016年5月】出産

【2016年8月】売買契約の為の書類づくりをする

【2016年10月】売買契約成立→リフォーム会社と打ち合わせ

【2016年11月】転居先役場へ、保育園の申請を郵送でする

【2016年12月】リフォームが終わり無事入居

【2016年4月】保育園入園&仕事復帰

引っ越し

育休中に引っ越ししました。

ワーママの場合、他のエリアへ引っ越しをすると保育園の空きが見つからない場合があるので、引っ越しはなかなかできないのが普通です。

保育園の申し込みはだいたい11月から始まりますので、11月までに転居先が決められれば育休中は引っ越しをする絶好のタイミングです。

転居先の保育園申し込みは、転居先の役場に問い合わせれば教えてくれます。

近所に引っ越し、もしくは車通勤ならばあまり気にしなくても良いかもしれませんね。

我が家は都内から都内近郊の県へ引っ越しました。

子供二人連れの引っ越しはそれなりに大変でしたが、休みなのでのんびりできます。

それに新しい家は中古マンションでも気持ち良いものです!

今までの社宅が不便すぎたので、マンションの保温性の高さと便利さに感動しました。

しかしその後、下の階からの騒音苦情に悩むことになります。

現在は解決してまた快適に過ごせていますので安心です。

中古マンション選びの参考にもなりますので、興味があれば覗いてみてください。

ちなみに長男は当時4歳で、前の保育園は退所して引っ越ししましたので、4月までの4カ月は自宅で一緒に過ごしました。

子供につきっきりはそれなりに大変でしたが、時間を気にする必要もなく、のんびり子育てができて今思うと幸せな時間だったなと思います。

上の子の習い事スタート

2歳からやっていたジオスの英会話は、そのまま転居先の最寄りのジオスへ移転できました。

もう4歳なので、苦手だったプールに挑戦させてみました。

最初は抵抗をしていましたが、先生が面白かったらしくすぐ慣れて、楽しそうに泳ぐ様子が見れました。

さすが保育園児です!先生が楽しければすぐ慣れる♪

復帰後はレッスンを土曜日に移動し、小学校1年生まで土曜日にプール通いを続けました。

現在は一人で平日に通えています。

その後結局英語は辞めました。

復帰後は土日を使って続けることになるので、英語が今やなきゃいけない習い事なのかどうかを考えることになり、本人のやる気も微妙だったので思い切って辞めました。

実際の復帰後、土曜日にヤマハと水泳をやることにして、それが現在まで続いています。

写真の整理

この育休中に作った二人のアルバム以降、一切アルバム作れていません。

恐らくこれからも、写真の整理をする時間を作れる自信はありません。

作っておいて良かったです!

保険の見直し

毎月のローンの返済が始まり、今後の支出がだいたい決まってきたので、これを機会に保険の見直しをしました。

夫は40代、私も40目前になり、いつ病気になるか分かりません。

最新の保険にしつつ、団信生命保険に入っていない方の住宅ローンの保険に入るため、保険の窓口へ相談に行きました。

復帰前に納得できる必要最低限の保険に入れたので、大正解でした。

別記事で保険の見直し内容を大公開していますので、よろしければ参考にしてください。

家計の見直し

保険の見直しの際にFPに作ってもらったライフプランを自分でも作成したくなり、自力でエクセルのライフプラン表を作成しました!

一応FPなので、ライフプラン表の重要さを分かっていはいたのですが、今まで作ってみたことはありませんでした。

実際に本腰を入れて作ってたら半日ぐらいかかりました。

でもこれは絶対作る価値ありです!

今まで漠然としていたお金にかんする将来の不安がすっきりしました。

おかげで、罪悪感を感じることなく必要なものは惜しみなく買えるようになりました。

現在ライフプラン表のエクセルフォーマットを作成中です。

完成したら記事内で紹介できればと考えています。

食洗器を入れる

前の居住者さんは、置き型タイプの食洗器を使っていらっしゃいました。

キッチンはビルトインタイプの食洗器が設置できるようになっており、食洗器用のブレーカーのスイッチも確認していたので、思い切って楽天でビルトイン食洗器(設置作業込み)を注文しました。

panasonic 食器洗浄機 NP-45MD7S

panasonic食器洗浄機(NP-45MD7S) 126,600円(設置工事込み)

食洗器を使った感想を率直に言います。

洋服やタオルは洗濯機で自動で洗ってるのに、食器はどうして今まで手で洗っていたんだろう?

食洗器を入れたメリット

・1回の食器洗いで使う時間(15分前後)が短縮できる

・食器を拭かなくて良い

・高温で乾燥させるので除菌される

・夫にも食器の片づけを頼みやすい

デメリットは高コストなんことと、食洗器専用洗剤を買わなければいけないことでしょうか。

時間に余裕が持てるって、心に余裕が持てるってことなので、便利なものは使っちゃいましょう。

きっと30年後にはほとんどの家庭で使っているものじゃないかと思いました。

だって楽天で買えるんですもの!

私が買ったpanasonicの食洗器は現在新しいタイプのものの販売になっています。

参考までに貼っておきます。

時短メニューや作り置きのレパートリーを増やす

忙しくなってくると、新しいメニューに挑戦するのも億劫になります。

なるべく時短できるレシピを試して、得意パターンを作っておくと良いです。

子供が好むメニューも見つけられると良いですよね。

冷凍食品もいくつか試しておくと便利です。

我が家は最近になって、冷凍ホウレンソウ・冷凍オクラ・冷凍チキンライスが超使えることに気が付きました!

ネットスーパーの利用に慣れる

地域によっては、利用できるネットスーパーがいくつかあったりします。

スーパーに応じてルールが届ける時間や注文期限のルールが異なっていたりするので、使えるところは全部使ってみた方が良いです。

サイト自体の使い方も慣れる必要があるので、是非使ってみてください。

土日に1週間分の買い出しとかマジきついです。

私は1年目のみ時短で2年目からフルタイムだったので、ネットスーパーフル活用です!

超お得意さんだと自分のこと思ってます。

しかもそのスーパーの株まで買っちゃいました。

このコロナ騒動でスーパーは増益で株は上がり、得しました^^

【番外編】保育園の準備で役立ったグッズ

お名前はんこ

公立保育園だったので、おむつの名前書きに便利でした。

長男の時は手書きで面倒くさかった…

すっごいセット買う人もいるみたいですが、そんなに使いません。

最低限で十分ですよ。

1,000円前後で準備できます。

お洋服お名前シール

お洋服に名前入れるの、躊躇しませんか。

また、保育園で使うタオル系は名前を書いても洗濯するとすぐ落ちます。

アイロンでつけられる名前シールが便利でした。

またアイロンなしでタグにつけれるシールも便利です。

これも1,000円前後で売ってますよ。

育休中にやれば良かった5つのこと

育休中 やれば良かった5つのこと

インスタで情報収集

私のインスタグラムのイメージはこうでした。

・きらびやかな生活をしている人が、その写真を公開してフォロワーを増やす

・とにかくインスタ映えする画像をひたすらUPして注目を集める

でも実際にやってみると、全然違うものでした。

画像、もしくはデジタル投稿で何かを主張したり、共感を得たり、有益情報(育児テク・家事テク・レシピ)を公開してフォロワーを増やし、人と繋がるツール

子育てインスタを投稿しても良し、共感できる投稿をしている人をフォローして育児の孤独から少し脱するも良し、のSNSサービスだったのです。

私はインスタの新の姿を、ブログをはじめてから最近知りました。

1人目の育児に苦しんでいたころ、このインスタの存在があったらどんなにか孤独が和らいでいたかしれません。

8年前なので、子育て投稿をしている人がいたかどうか、分かりませんが…

インスタがこれだけ流行るということは、みんなつながりを求めているってことなんでしょうね。

育児ブログ

実は結婚当初ブログをしていました。

旅行や美容を中心に書いていて、そこそこアクセスもあったのですが、自発的に始めたものではなく、夫が立ち上げたサイトだったので、仕事が忙しくなってからは辞めてしまいました。

今では育児ブログがあたりまえですが、当時は今ほどはなかったと思います。

育児についての発信をすることで、気持ちが整理され、前向きに育児ができていたのではないかという気がします。

今は育児の一番大変な時期(一番かわいい時期)を通りすぎたところで、時間をみつけて書けていますが、(ほんと?)どうしてもっと早く始めなかったのかなと思います。

復帰してからはできなくなっていたかもですが…

実家でのんびり過ごす

子供が小学生になった今、仕事を休み実家に子供達を連れて帰省することも減りました。

 時間を気にせず、期間も気にせず実家でしばらく過ごすことなど、復帰後はなかなかできません。

赤ちゃん連れの旅行はおっくうでも、実家なら気兼ねなく過ごせます。

夫のことは気にせず、もっと帰っていれば良かったなと思います。

夫も一人でゆっくりできて逆に良かったかもしれません。

メルカリで洋服や絵本・オモチャを断捨離

子供服や絵本・オモチャはひたすら捨ててました。

かわいいものもあったので、もったいなかったなと後悔しています。

メルカリでこまめに売っていれば、少しは無駄にならず気持ちもすっきりできていたかもしれません。

これは今からでもできるので、時間を見つけて断捨離してみようと思っています。

友達と遊ぶ

今ではもう友達と遊ぶことがほとんどできていません。

近くに住んでいる友達もいますが、お互い育児と仕事で忙しく会えていません。

もっと地元の友達と遊ぶ時間が作れたら良かったかなと思います。

友達元気かな…?

育休中に無理してやらなくても良いと思った5つのこと

育休中 やらなくても良いこと

ママ友づくり

子育て支援センターで気晴らししていましたが、ママ友づくりは積極的にしませんでした。

子供同士がその場で仲良くなり、少しお話することもありましたが、支援センターは専業主婦の方が多かったです。

幼稚園の入園話が聞けて参考にはなりました。

でも仕事復帰すれば、顔を合わすことが全くなくなります。

保育園へ行くと保育園つながりのママ友ができますが、連絡を取り合える余裕ができるのは、2歳~3歳児クラス以降です。

ママ友を絶対作りたいって人は辛いかもです。

どのご家庭も保育園1年目は大変で、ママ友づくりをされている雰囲気はありませんでした。

支援センターで気晴らしをする程度の友人作りはありだと思います。

とっても気が合うお友達ができたら、良いですね。

でも基本子供中心になるので、気を遣うぐらいなら自宅でのんびり過ごしたり、自分の好きなことしたりする方が、私は合っていました。

貴重な育休期間ですから、大事に過ごしたいです。

病児保育の登録

やらなくて良いとは思いません。

これは地域や施設に差がありますので、なんとも言えませんが、よほどのことがない限り、実施に病児保育を利用することはないです。

1歳のウチはなおさらです。

病児保育って、準備するものがたくさんあるんです。

・着替え

・布団

・食事

・薬

・書類

これらを持って行って病気の子供をあずけるってよほどです。

地域によって差もあるので、あらかじめ調べて登録だけでもしておくのは損ではありませんが、実際の利用は難しいといってよいでしょう。

と言いつつ長男の時は使ったことあります。

どうしようもないとき、1度だけ利用しました。

結局熱が38.5度を超え、電話がかかってきて途中で迎えに行くことになりましたが…

都内の私が利用した病児保育施設と、現在の最寄りの施設の違いについて記載します。

参考にして下さい。

東京23区内の某病児保育施設 現在の最寄り病児保育施設
事前登録 区へ事前登録書類を提出 事前説明を聞き、あらかじめ登録書類を提出
(1時間くらいかかった)
料金 1日2,000円 1日2,000円
昼食・おやつ すべて持参 すべて持参
予約 前日に電話で予約(空き状況によっては当日の利用も可能な場合あり) ①電話で仮予約
②病院を受診し主治医に書類を記載してもらう
③受信結果により病児保育の本予約が完了
持参するもの ・申込書
・医師連絡票(併設している小児科で受診した連絡票)
・母子手帳
・着替え
・紙おむつ
・ブランケット
・昼食
・おやつ
・お薬
・口ふき
・ビニール袋
・申込書
・主治医の書類
・保険証の写し
・母子手帳
・薬
・着替え3セット
・昼食とおやつと飲み物
・ハンカチ
・ティッシュ1箱
・紙おむつ
・お尻ふき
・ビニール袋
・愛用のオモチャ

相当敷居が高いです!

まずは利用しやすい施設かどうかを確認し、事前登録だけはしておいても損ではありませんので、まずは確認してみることをお勧めします。

我が家の最寄り病児保育施設は事前登録はしたものの、使おうと思ったことがありません。

まず前日の仮予約が必要ですが、翌日熱が下がっているかもしれず、また利用するにしても医師に受診し書類をもらってこなくてはなりません。

しかも熱がでるのってだいたい土日だったりするので、月曜日は確実に使えません。

それでも利用希望者が殺到し、いっぱいでほとんど利用できないと聞きます。

数々の難関をくぐり抜けた人だけが利用できる施設と言えるでしょう。

病気の子供を預けてまで仕事をしなけりゃならない日本って、いったいどんな国だいっ!

まあ私もそんな半分ブラックな企業に勤務していますがね…

こんなんだから保育園で病気が流行るわけです。

自分の洋服の準備

4/1よりバリバリ復帰の方は、あらかじめ準備した方がよいですが、多くの方は最初に慣らし保育の期間があるので、その期間に洋服は買いに行けます。

子供がいるとゆっくり選べませんよね。

子供の洋服購入

これもそんなに気合を入れて買わなくても大丈夫です。

保育園の服はめっちゃ汚すので、お下がりが丁度よい^^

メルカリでそろえても良いし、ユニクロonlineでも買えます!

資格取得

育休中に資格取得を考えているならば、育休期間中に取れそうな資格をおすすめします。

なぜなら、復帰後は学習の時間をとるのが難しくなるからです。

FP2級は6カ月で取れる人もいるそうですが、私は独身の時でも1年かかりました。

プログラミングなんかは資格ではありませんが、スキルとして良いと思います。

復帰後はできれば在宅で仕事をしたいと、きっと誰もが思います。

在宅フリーで仕事ができる代表職がプログラマーなので、ちょっとかじるだけでもおすすめです。

オンラインスクールで独学できますし、無料体験学習で自分に向いているかどうか試すのもありですよ!

私も最近ちょこちょこプログラミング学習はじめてます!

プログラミングの無料体験をはじめてみる


さいごに

タイムマシーンに乗って過去の自分にこのサイトを送り付けてやりたいです。

でもそうはいかないのが人生ですよね。

後悔と失敗の連続でです。

この記事が、育休中や産休を迎える方のお役に立てたらうれしいです。

それでは^^/

|合わせて読みたい|

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる