【珪藻土バスマット選び】2度の失敗購入で低品質と高品質を徹底比較してみた

【珪藻土バスマット選び】3度目の買い直し|失敗購入の徹底比較をブログ公開

どんな人向けの記事か?

  • できるだけ安い珪藻土マットが欲しいが、失敗したくない人
  • 口コミを信じて珪藻土マットを購入し、失敗した人

amazonでは1,000~2,000円ほどから珪藻土バスマットがみつかります。

半年前バスマットの洗濯が嫌になり、amazonで1,000円台の珪藻土マットを購入しました。
しかしサイズが小さすぎ、吸水力もいまいちでした。

今度は大き目を購入しようと、またもamaoznおすすめの珪藻土ソフトマットを購入。
しかし足の水分を全く吸わないというサギ商品でした。

しかも梅雨のじめじめした時期で、床が濡れた足跡だらけで、不快極まりない有様、、、

現在3個目の珪藻土マットを購入し、やっと本物の快適を手に入れました。

今回は我が家が失敗した珪藻土バスマット2点の特徴と、本物の珪藻土マットの違いを紹介します。

失敗しない珪藻土マットの選び方、
低価格のだっさい珪藻土バスマットと、本物の国産珪藻土マットの違い
が分かります。

珪藻土バスマットの失敗購入を世の中からなくすため、記事にします。

目次

低価格に惹かれて購入した小さめ珪藻土バスマット【失敗購入その1】

低価格に惹かれて購入した小さめ珪藻土バスマット【失敗購入その1】
9歳で小さく感じる珪藻土バスマット35×45
  • 購入 amazon
  • 価格 ¥1,388(税込み)
  • 大きさ 35㎝×45㎝
  • 購入時期 2020年11月

最初に使用した時、
「こんな板が水分を吸うのか!」と感動しました。

しかし小さかった。

子供は2人乗れません。

子供2人が一緒にお風呂から出ることも多い我が家では、意味をなさないバスマットとなりました。

仮に1人でも、小さすぎて水滴ががマットの周りに落ちまくります。

結局床を拭く作業が必須でした。

しかもお風呂あがり3人目から、あまり水分を吸ってくれません。

湿った足で床を歩くことになり、不快なときもありました。

そして、3ヵ月経過したころから板が反りはじめました。

結論ですが、「安かろう悪かろう」です。

良かったところ

  • 初めての珪藻土マットで、足の水分を吸ってくれることに感動した
  • タオルのバスマットの洗濯から解放された

残念なところ

  • 小さすぎた
  • お風呂あがり3人目から、あまり水分を吸わない
  • 3ヵ月頃から板が反り始めた

やむなく使用5カ月で買い換えをすることにしました。

吸水速乾はウソ「珪藻土ソフトマット」【失敗購入その2】

吸水速乾はウソ「珪藻土ソフトマット」【失敗購入その2】
失敗購入だった珪藻土ソフトマット39×60
  • 購入 amazon
  • 価格 ¥2,522(税込み)
  • 大きさ 39㎝×60㎝
  • 購入時期 2021年4月

このソフトマットを購入した理由は次の5つです

  • 安い
  • 大きい
  • 速乾って書いてある
  • ノンアスべスト

星も3.9だったんです。

でも不快感に耐えきれず、1カ月で買い直しました。

まず足の水分を吸ってくれている感触が全くありません。

このバスマットの上から一歩踏み出すと、床の上で滑りそうになるほどです。

脱衣所がべちゃべちゃになり、ほんっと不快でした。

軽いので、それでも毎回洗濯ばさみで干し、使っていました。

あえてメーカー名は記載しませんが、画像に載ってますので参考にしてください。

良かったところ

  • 軽いから扱いやすい
  • 捨てやすい(皮肉)

残念なところ

  • ナイロンのような感触で気持ち悪い
  • 水分を吸った感触はない
  • 滑る

それでも1カ月以上なんとか使いました。
しかし結局耐えきれず、今度こそはと買い替えを決めました。

濡れた足が吸い付く「国産・本物の珪藻土マット」

濡れた足が吸い付く「国産・本物の珪藻土マット」
本物かつオシャレな国産珪藻土マット42.5×57.5
  • 購入 楽天
  • 価格 ¥6,050(税込み)
  • 大きさ 42.5㎝×57.5㎝
  • 購入時期 2021年6月

最初の2回がamazonで失敗しています。

今度は楽天で探しました。

じっくり探して購入したのがこの国産珪藻土マットです。

楽天「なのらぼ足快バスマット」珪藻土バスマットmade in japan
到着した「なのらぼ足快バスマット」MADE IN JAPAN

本物は違います。

お風呂上りにこのマットの上に立つと、、、

水分を勢い良く吸うせいで、足が張り付くように感じます。

5歳子供が使った画像です。

楽天「なのらぼ足快バスマット」珪藻土バスマットに5歳

大きさは十分です。

大人と子供でも間に合う大きさです。

ちょっとどけてもらいました。

楽天「なのらぼ足快バスマット」珪藻土バスマットに5歳使用後1秒

すでに、キューっと水を吸い込んでくれています。

楽天「なのらぼ足快バスマット」珪藻土バスマットに5歳使用後3秒

3秒でほとんど吸い込んでくれました。

いつもお風呂上り4人目となる私が使っても、全然吸い込みが落ちません。

何といっても家族に大好評で、子供達も喜んでお風呂上りを楽しんでいます。

最初からこれを購入しておけば良かった、、、

デザインも選べます。

私は高級感を感じたかったので、オリジナルのヨーロピアン柄にしました。

他にもデザインがありますが、私が迷ったのは次の2つです。

良かったところ

  • 国産、本物の安心感
  • 水分の吸い込みがすごい
  • 他にはないデザイン性
  • 立てかけてもオシャレってすごい

残念なところ

  • 汚れてきた時は、普通に洗えないのでひと手間必要

珪藻土マットのお手入れについて

汚れが目立つようになったら、キッチン泡ハイターでお手入れできます。

  1. 汚れた部分にキッチン泡ハイターをかける
  2. 数分放置後、流水で洗い流す
  3. しっかり干す

こちらのサイトが参考になります。

珪藻土マットがおすすめでない場合

珪藻土マットをおすすめしない方

  • 高齢者で足の悪い方 (小さな段差でも躓く可能性あり)
  • 脱衣所がフローリングや大理石など、傷つきやすい場合

我が家の脱衣所はクッションフロアなので、傷の心配はいりません。

乾燥も立てかけるだけなので、ラクです。

楽天「なのらぼ足快バスマット」珪藻土バスマット立てかけてもオシャレ

外に干す必要を感じません。

速攻で乾くからです。

立てかけてもなにげにおしゃれって、いい。

楽天珪藻土マット「なのらぼ足快バスマット」の口コミはこちら

珪藻土バスマットについてまとめ

珪藻土バスマットは、低価格の商品がかなり出回っています。
種類も豊富なので、品質も良いだろうと考えがちです。

しかし珪藻土マットは、高品質と低品質の差がかなりあるアイテムです。

私は4,000円近くムダなお金を使う羽目になりました。
結局満足のいく珪藻土マットにたどり着くまで、1万円以上使ったわけです。

それでも、愛用中の珪藻土マットが我が家に来てからは、お風呂上りの足元が大変気持ち良い。

ありがたいアイテムです。

今回は珪藻土マットの失敗購入が続いたので、記事にしてみました。

参考になればうれしいです。

紹介した現在愛用中の珪藻土マット

ノンアスベスト【日本製】「 なのらぼ足快バスマット 」 珪藻土バスマット【着後レビューで特典】

広告

【珪藻土バスマット選び】3度目の買い直し|失敗購入の徹底比較をブログ公開

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる