【床に座れるクッション】愛用6カ月「子供の豆椅子を床座布団へ」フロアクッション口コミ

どんな人向けの記事か?

  • 豆椅子を床座布団に変えたい
  • 床用クッション「固め」と「柔らかめ」に迷う
  • フロアクッションのデメリットが知りたい

なんだかんだ長く使っていた、子供椅子どうしてますか?

我が家の住まいは、分譲マンション。

子供が座ったまま引きずる豆椅子が、地味にストレスでした。

床傷つくし、階下に響くし、、、

しかも座るたびに鳴る、あのピーという音。
そろそろ静かに暮らしたい。

そこで豆椅子を辞めました。

床用クッションに変えて6カ月。
めちゃめちゃ快適です。

しかし、1度目の購入はちょっと失敗。
小さすぎで、、、

場所を取りたくない&ケチるが裏目にでました。

フロアクッションは現在大人気。
子供用座布団としても使えるので、たくさんの商品が出ています。
選ぶポイントは次の3つ。

  • 固すぎないこと
  • 軽いこと
  • 洗濯できること

この記事では、私が購入したフロアクッション「POTE」の使い心地をレビューします。

使って分かったデメリットもあげているので、床座布団選びの参考にしてください。

目次

床に座れる「フロアクッション」(高め床座布団)が大人気のワケ

床に座れるフロアクッションが大人気のワケ

ありそうでなかったフロアクッション。

ざぶとんでも座椅子でもない、床に座れるクッションです。

ところで豆椅子って、いつまで活躍すると思いますか?

テーブルの高さにもよりますが、
我が家のローテーブルの場合、身長135㎝の息子でも椅子があった方がいい。

8歳が座る豆椅子をフロアクッションへ変更

しかし豆椅子は、体の大きさ的に限界でして、、、
引きずって床を傷つけるし、

ざぶとんだと低すぎるし、

座椅子は邪魔だし、


ヨギボーはデカすぎる、、、

そこで丁度良いのが、このフロアクッション。

軽くてデザイン性もあり、こたつやローテーブルで大活躍です。

子供がいると、ローテーブル使います。
宿題、パソコン、お絵かき、、、、

我が家はマンション。
階下への騒音対策もしたかったので、豆椅子をフロアクッションに切り替えました。

子供用フロアクッションPOTEを徹底レビュー

子供用床座布団POTE床に座れるフロアクッション
POTE公式サイトより

子供の床用座布団を探してたどり着いたのが、今話題のフロアクッションでした。

でもいざ選ぼうとすると、固めと柔らかめでめちゃくちゃ迷い、、

ニトリやホームセンターで見るも、座り心地がイマイチだったり、、、

そこで買ってみたのがこの「POTE」でした。

フロアクッション「POTE」を選んだ一番の理由は可愛かったから

この見た目、かわいすぎませんか?

かわいいだけじゃ困るんで、ホームセンターや他のフロアクッションと比較。

決め手となったのは、次の4つでした。

  • デザインとカラー展開が気に入った
  • ビーズだから、座りやすそう
  • 軽い
  • 洗濯できる

まずは、小さいサイズを買ってみました。

小さいサイズ「POTE-CHIBI」は4歳にはちょうどなんだけど、、

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBI到着

楽天で購入し、翌日に到着しました。

さっそく開封。

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBI開封

ビーズクッションの生地は、ベロア素材でした。

カバーをしたときに、ズレにくくするためでしょうか。

安っぽくないところが、意外。

早速カバーをしてみます。

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBIのカバーリング

まあ簡単。

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBIのカバーリングのファスナーカバー

ファスナーをして終わりです。

床に傷がつかないように、ファスナーカバーもあって作りが丁寧。

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBIのカバーリング素材感

真ん中部分も柔らかいベロア素材。

どっちが上か、すぐ分かります。

生地に高級感があり、
見た目よし。
触り心地良し。
座り心地も良し。

でも小さかった、、、

床に座れるフロアクッションPOTE-CHIBI子供の使用感
当時4歳妹と8歳兄が座った様子

4歳にはぴったりなんですが、肝心のお兄ちゃんには小さすぎ。

中サイズを買い足すことにしました。

サイズ以外は満足だったから。

中サイズがベスト「POTE-CHI」が大活躍

床に座れるフロアクッションPOTE-CHI子供の使用感

これがジャストサイズ。

大人でも座れます。

買ってみて分かったのが、軽いことの便利さ。

子供でも軽々持ち運べるので、掃除機をかける時もラクです。

ビーズのフロアクッションPOTEをソファーで抱っこ

ソファーに座る時に抱っこしたり、枕がわりにしちゃったり、、、

めちゃくちゃ使えています。

床に座れるフロアクッションPOTEに座る子供2人
2人でマイクラ動画を楽しみ中

フロアクッションに変えて良かった3つのこと

  1. 床にが傷つかない
  2. 掃除しやすい
  3. クッション替わりになる
  4. 豆椅子より姿勢がピンとなってる

フロアクッション「POTE」のお手入れ

カバーが外せて、洗濯できます。

一応ネットに入れて洗濯機にかけました。

外で自然乾燥し、縮みもなし。

2度洗濯しましたが、生地もヘタらず使えています。

フロアクッション「POTE」のデメリットは底につくゴミ

デメリット

  • 中のビーズはヘタる
  • 底に床のゴミがつく

ヨギボーもヘタると良く言われますが、同じです。

ビーズなので、中身のビーズが少し潰れてきます。

この写真は現在。
半年経過です。

床に座れるフロアクッションが大人気のワケ
購入後半年経過

新品の時はビーズがパンパンでした。

床に座れるフロアクッションPOTE-CHI購入直後
購入後1カ月経過

ビーズクッションを使ったことがある方は分かると思いますが、パンパンより少しヘタった方が座りやすいです。

見た目はパンパンの方がかわいいんですが。

もうひとつのデメリットは、床のゴミがくっつくことです。

気が付いたら、コロコロしてあげれば良いんですが、、

フロアクッションは、子供が引きずっても音はでないし傷つかない。
一方、クッションがモップと化します。(笑)

フロアクッションの固さで迷うなら、デメリットを比較する

固いフロアクッションの良いところは、踏み台として使えることです。

子供の豆椅子替わりとするなら、ステップとしても使えたらいいなと思いませんか?

私は思いました。

子供が高いものを取りたい時、豆椅子を踏み台にすることが良くあるからです。

なので最後まで悩んだのが、硬くて踏み台としても使えるタイプのフロアクッションでした。

でも結局は座り心地を重視。

座ってくれなければ意味がないからです。

柔らかめと固めのデメリットは、それぞれこんな感じ。

柔らかめフロアクッションのデメリット

  • 踏み台としては使えない
  • 長く使うと、中身がヘタる可能性がある

固めフロアクッションのデメリット

  • 邪魔
  • 座り心地が悪い
  • 収納の場所を取る
  • 枕やクッション替わりにはならない

我が家では、高いものを取りたい時、洗面所のステップを使うようになりました。

売れ筋のフロアクッション(床座布団)「amazonより楽天が探しやすい」

フロアクッションは、amazonでは見つけにくい。

というかインテリア全般、amazonだと選びずらいです。

amazonは画像が少めで、使用感もわかりづらいから。

一方楽天だと画像がたくさん載っていて、使用感も分かりやすい。

楽天で人気のフロアクッションは次のタイプでした。

楽天の売れ筋は柔らかめ

高反発スクエアフロアクッション 1年保証45×45 極厚15cm レザー 高反発+低反発 3層構造

ふかふか低反発円形クッション(リビング座布団)

ふわふわ円形フロアクッションマカロン(丸座布団)

この記事で紹介したフロアクッションです

ポテっとしたカタチが可愛いビーズクッション「POTE-CHI」ビーズソファソファ

さいごに

私がこのPOTEをよく使うのは、夜。

ソファーに座って、こっそりスイッチをしている時です。

このフロアクッションを膝に乗せ、スイッチのコントローラーを持つとラク、、、

床に座れるフロアクッションPOTEを抱えてスイッチタイム

リラックスしてゲームが楽しめます。

ゼルダのブレスオブザワイルドにハマり中でして、、、
毎日寝不足です。

今回は愛用中のフロアクッションをレビューしてみました。

子供椅子がわりを探している方の、参考になればうれしいです。


広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる