鵜原理想郷ハイキングコース~大山千枚田【鴨川シーワールド家族旅行2日目】

鴨川は鴨川シーワールド以外にも、子連れで散策できるスポットがたくさんあります。

我が家は、シーワールド近くの旅館「満ちてくる心の宿 吉夢」へ宿泊し、翌日「鵜原理想郷」へ向かいました。

懐かしい雰囲気がただよう海への道、トンネル、絶壁から見える海の景色と、本当に美しい場所です。
入口のトンネルの内側に苔がびっしり這っていて、ジブリの世界に迷い込んだような自然が楽しめます。

それでは鵜原理想郷ハイキングコースを中心に、旅行2日目の散策を画像多めで紹介していきます。

目次

鵜原理想郷ハイキングコース

鵜原理想郷ハイキングコースについては、旅館の観光案内で知りました。

パンフレットの写真がとても幻想的だったので、行ってみることに。

旅館から15分くらいの場所でした。

トイレ付の無料駐車場があります。
私達が行ったときは満車でしたので、となりの民営の駐車場に停めました。

そのあたりに車を止めてると案内してくれます。
案内してくれた民家のおばさんに500円を渡すだけという駐車場です。

念のため、しっかりトイレを済ませてから進みました。

これが入口です。暗くて不思議な空間でした。

鵜原理想郷ハイキングコースの入口

またさらに暗いトンネルが続きます。

鵜原理想郷ハイキングコースのトンネル

子どもと手をつなぎ、
「千と千尋の世界みたいだね…」
と言いながらおそるおそる進みました。

トンネルを抜けると山道を15分ぐらい歩くことになります。

自然そのままの、幻想的な小径でした。

鵜原理想郷ハイキングコースの小径

ハイキングコースというぐらいなので、坂道や石階段があります。

靴じゃないと無理です。
しかもかなり息切れして、最後は子供に引っ張ってもらいました。

樹木に囲まれた小道が突然開けたかと思うと、そこは海でした。

鵜原理想郷ハイキングコースの海
鵜原理想郷ハイキングコースの崖

この海沿い一帯は崖になっていることが分かります。

私たちが立っている場所だけが、開けた広場のようになっていて、とても気持ちの良いところでした。

もう帰ろうと道を引き返し、もとの千と千尋トンネルに戻る手前に、小さな入り江に降りる階段がありました。

そこを降りてみると、自然がそのまま残っている岩の入り江でした。

鵜原理想郷ハイキングコース磯遊び

岩場まで歩くと、透明な海の水の中に、魚が泳いでいるのが分かりました。

フナ虫がすごくたくさんいて、海の生き物が、イキイキとしている様子が見て取れます。

岩場は、海の浸食で自然とできたと思われる洞窟がたくさんありました。
カニもいました。

せっかくカニをを捕まえたのですが、4歳娘にとって初めてのカニは怖ったようで、逃げ出しました。
他にもバケツと網を持った子供たちがいて、バケツの中を見せてもらうと、見たこともない魚や綺麗なカニがいました。

入り江で海の生き物を観察し、千と千尋トンネルを戻って、やっと車に到着です。

大人にとっても子供にとっても大冒険でした。

 昼食は勝浦ラーメン

ここで12:30になっていて、お昼をどうしようかと子供にリクエストを聞いたところ、
「ラーメン!」という回答でした。

スマホで調べてみると、今いる勝浦は「勝浦ラーメン(勝浦タンタンメン)」で有名だということが分かりました。

早速ググって出てきた一番人気「江ざわ」へナビをセット。

20分ぐらいかかりましたが、到着するとすごい行列でした。
聞いてみると3時間待ち!

あきらめて、来る途中に見かけた、「メンヤマスターピース勝浦本店」というラーメン屋さんへ行きました。
そこは20分ぐらい待って食べれました。

ごめんなさい。お腹空いていて食べるのに夢中だったものですから、
写真撮るの忘れてしまいましたけど、おいしかったです!

子どもたちも辛いと言いながら食べていました。

鵜原理想郷ハイキングコース→大山千枚田

大山千枚田の稲刈り後の景色

最後はパパが見てみたいと言っていた、大山千枚田に行きました。

9/20の時点で既に稲刈りが終わっており、しかも雨が降っていましたが、それでもすごい棚田でした。

人は少なかったんですが、観光地なのでちゃんと駐車場もあります。

まだ稲があって、晴れていたらもっと美しい景観だったのだろうと想像しました。

公式ページ ものすごく綺麗です。

2日目の振り返り

スクロールできます
11:00旅館を出発
11:30鵜原理想郷到着
13:00昼食 勝浦ラーメン
16:00大山千枚田
19:30帰宅

とても車が空いていて、快適ドライブでした。

一番混んでいたのはラーメン屋でした。

鴨川シーワールドと鵜原理想郷1泊旅行 費用とまとめ

千葉県鴨川旅行費用の合計 83,632円(税込)
(大人2人、小学生1人、4歳1人)

内訳費用
鴨川シーワールド(ランチ付き)12,510円(税込)
鴨川シーワールド駐車場代1,000円(税込)
お土産代(ぬいぐるみ)5,500円(税込)
宿代「満ちてくる心の宿吉夢」45,862円(税込)
その他食費・雑費13,000円(税込)
高速料金5,760円(税込)
千葉県鴨川旅行費用の内訳

とにかく「平日!?」というぐらい空いていて、自然のままの広々とした景色を楽しめました。
車じゃないと行けない場所だからでしょうか。

今まで千葉へは、ディズニーランドぐらいでしか来ることがありませんでした。
行ってみて分かりましたが、鴨川や房総半島は穴場の観光スポットです。

千葉県には人気のキャンプ場もたくさんあるので、今度はキャンプ利用で訪れたいです。

じゃらんでGoToキャンペーンを利用する

広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる