思い立ったが吉日

仕事×育児×人生 あきらめないゾー

「フィルター自動お掃除付きエアコン」も半年に1度お手入れを

エアコンフィルター自動お掃除付きエアコン

省エネ性能の高さに惹かれ、エアコンフィルター自動お掃除付きエアコンを購入しましたが、たまったほこりをこまめに取らないと、ほこりが落ちてきます!
フィルター自動お掃除付きエアコンのエアコンクリーニングと、日頃のお手入れについて紹介します。

※この記事は3分で読めます。

 

我が家のエアコン(フィルター自動お掃除付き)Fujitsu Nocria

2016年に現在のマンションへ引っ越しした時、リビング用に新しいエアコンを購入し取り付けました。
Fujitsu Nocria AX-X40F2W省エネ性能

Fujitsu Nocria AX-X40F2W

決め手は省エネ性能が5つ星だったことと、ヤマダ電機の店員さんのおすすめでした。

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201024171718j:plain

お部屋全体に風を送るので、まんべんなくお部屋の温度を調整できますよ。
エアコンの内部がメタルハイコートでコーティングされているので、内部にカビの原因となるほこりが付きにくくなっていておすすめです。

夫も私もエアコンの風が直接体に当たるの嫌なので、これが決め手でした。
人にめがけて、わざと風を当てるエアコンをテレビCMで見かけましたが、あれ嫌じゃないですかね…。

省エネ性能が高いエアコンは、フィルター自動清掃機能が付いているエアコンがほとんどでした。

フィルターについたほこりを定期的に自動清掃
      ↓
フィルターを綺麗に保ち、効率よく運転
      ↓
   節電につながる

このエアコンは我が家にとって、初めての自動お掃除機能付きエアコンでした。 

フィルター自動お掃除を過信しダストボックスを放置

 

エアコン ほこりが落ちてくる吹き出し口

エアコンフィルター自動お掃除を過信し、年に1回ずつしか掃除していませんでした。使用して2年ほどしたころ、吹き出し口からほこりが降ってくるようになりました。
フィルター自動清掃機能に甘えて、ダストボックスの溜まったごみを放置しがちだったので、エアコン内にもほこりがたまってしまったようです。

慌ててダストボックスとエアコンフィルターをお掃除したんですが、やっぱりほこりが降ってきます。
どこから降ってくるのかを確認してみると、エアコンの送風口3か所から、ほこりの塊がぱらぱら落ちてくるのがわかりました。

どうにかしようと、掃除機でエアコン内部や空気の吐き出し口を吸ってみたり、布を巻いた棒でとってみたりしましたが、あまり効果がありませんでした。
結局あきらめて床に落きてきたほこりを、こまめに掃除機で掃除していました。

エアコンクリーニングで改善

結局4年目の今年2020年5月、くらしのマーケット経由でエアコンクリーニングをお願いしました。
自動お掃除付きなので、14,000円(税込み)かかりました。
その後一切、ほこりは落ちなくなり大変快適になりました。

エアコンクリーニング店からのエアコン選びのアドバイス

今まで何度かエアコンクリーニングをお願いしたことがありますが、クリーニング業者さんに毎回アドバイス頂くことがあります。

エアコンは、自動お掃除付きじゃない方が良いですよ。

今までお願いしたことのある業者さんは、毎回そのようにおっしゃいます。
それを覚えてはいたんですが、今回のエアコンを選ぶ時は、省エネ性能に期待してフィルター自動掃除付きエアコンを購入してみました。

確かに掃除する側は、分解しなきゃいけないものが増えるわけですから、大変さは増します。しかも苦労してお掃除機能部分を分解して掃除しても、結局エアコン内部は変わらず汚れているので、「このフィルター自動お掃除って意味あるの?」と業者さんが思うのは当然だと思います。

ただ、今回お掃除してくれたエアコンクリーニングの業者さんは、
「比較的内部の汚れは少ない方ですね。」とおっしゃってくれました!

高性能なエアコンを買ったおかげだと思いたい^^;
エアコンの汚れが出たバケツの中水は、真っ黒でしたけど…

次にエアコンを買う機会があったら、じっくり比較し、自動お掃除機能付きを買おうかどうかを検討しようとは思っています。

やれば簡単!自動お掃除付きエアコンのフィルター掃除

私がお掃除をさぼっていたことが原因なのか、購入後2年ほどでほこりが落ちるようになったので、今回こそはこまめにお掃除しようと決めました。

この日曜日、ちょうど涼しくなってエアコンを使わなくてよい時間ができたので、久しぶりにフィルターお掃除してみました。

①まずはエアコンの電源を切ってエアコンの扉を開ける 
(クリーニングから3カ月で既にほこりっぽい…)

②エアコンから自動お掃除ユニットをフィルターごと取り外す

③お掃除ユニットからフィルターを引取り、シャワーで洗う

自動お掃除付きエアコン フィルター

 ④ベランダでフィルターを振り水気を落として干す

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20200913094856j:plain

⑤お掃除ユニットのダストボックスのゴミを取る

自動お掃除機能付きエアコン ダストボックス ほこり

⑥中性洗剤を入れた洗面所につけて丸ごと洗う

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20200913094738j:plain

※使ったのは台所洗剤です。【液性】中性 とあります。

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201024215901j:plain



⑦ベランダで干します

自動お掃除付きエアコン お掃除ユニット 丸洗い

フィルターからほこりを取るエチケットブラシ部分もキレイになりました✨

自動お掃除付きエアコン お掃除ユニット エチケットブラシ

⑧干している間に、エアコンの内部や吹き出し口を掃除機できれいにする

⑨乾いたフィルターをセットしたユニットを、エアコンに戻し扉をしめて完成!

お掃除所要時間:15分

乾くのにかかった時間:2時間

 

エアコンつけっぱなしの夏はできませんね。

これからは3カ月おきに掃除します!

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201003223135p:plain

これでほこり落ちてこなくなるといいな。

エアコン比較【フィルター自動お掃除機能付きあり VS なし】

自動お掃除機能付き

〇フィルター・ユニット清掃

【半年に1回】1回15分(5時間労働/10年間)

〇エアコンクリーニング代
1回14,000円(暮らしのマーケット参考価格)
10年(3年に1回)で、42,000円

☆省エネ性能で電気代が安い

自動お掃除機能なし

〇フィルター掃除のみ

【【1カ月に1回】1回10分 20時間労働/10年

〇エアコンクリーニング
1回9,000円(くらしのマーケット参考価格)
10年(3年に1回)で、27,000円

<エアコン比較(自動お掃除機能ありなし) 結果>

①エアコンのフィルター掃除にかかる手間は「自動掃除機能あり」が楽

②エアコンクリーニング費用は、「自動お掃除機能なし」が10年で15,000円得

③実際にかかるエアコンの性能・電気料は比べられないが、理論上は「お掃除機能あり」が得なはず

フィルター自動お掃除付きエアコンについてのまとめ

◇予算に余裕があれば、自動お掃除機能付きを買ってもよい

◇1カ月おきにフィルターを掃除できる余裕がある人は、自動お掃除機能なしを探す

私がエアコンを買いに行ったとき、上の子は4歳、下の子は0歳で、落ち着いて選べるような状況じゃありませんでした。

 

f:id:life-is-distress-or-beautiful:20201009131525p:plain

上の子は騒ぐし、下の子のミルクの時間もあるしで、慌てて決めちゃいました。

次にエアコンを買う機会があったら、次こそはじっくり自動お掃除機能ありかなしを検討したいと思います。

お子さんが小さいご家庭は、じっくり買い物できないので、あらかじめリサーチしてから電気店に買いに行くほうが良いですね^^

それでは(^.^)/

 

/***Topへもどる***/